ブログ

インターシップ

3月23日をもって、無事議会も終了しました。
この終了日まで、一人の学生さんが毎日のように傍聴に来ていました。
何方なのか?と聞いてみた所、インターシップを利用して姉川議員事務所に来ている、九州大学の一年生で「本田 功輝」君という事でした。

最終日(3月23日)には、本人が興味を待っていた「図書館を題材とした発表会」もあり、発表会もですが 本田 功輝 君の姿勢が大変勉強になりました。

インターンシップ(wikipediaより抜粋)
学生が一定期間企業などの中で研修生として働き、自分の将来に関連のある就業体験を行える制度。基本的には社会勉強労働ではないとされるが、企業によっては金銭が払われるところもある。ただし、実質的に「労働」と見られかねない場合のあるとの批判もある。学校によっては単位が認定される。日本では最近は一年生から募集している事例も見られる。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントフィードボタン