ブログ

中学生・小学生の卒業式

3月14日
10:00 古賀市内三中学校卒業式
第66回を迎える、古賀中学校の卒業証書授与式に出席しました。
1クラス平均34名の6クラス、合計203名の卒業生でした。
※時間がかかる為か、クラス全員の名前は読み上げますが授与者は代表者のみ、1名の方が受け取ります。(6クラス中女子生徒は1名でした。)
授与式の後は、校長式辞、教育委員会告辞、来賓祝辞(竹下市長)、祝電披露と続き素晴らしかったのは、送辞・答辞でのそれぞれの合唱でした。
参加者全員での校歌斉唱の時に、立ち上がって始めてきずきましたが、2階席に数人の生徒がいることがわかりました。
最初に聞いていましたし色々あると思いますが、203人全員卒業できて良かったと思います。

※校門を入りましたら「第二里を行け」の石碑(昭和40年設置記念)があり、何?と思っていましたら、校舎の入り口横の壁にも「第二里を行け」の言葉が掛けてありました。
(なぜか気になったので、何のことかと調べてみました。)

☆むさしの学園小学校より
~第二里を行く~(マタイによる福音書第5章41節「人もし汝に一里行くことを強いなば、共に二里行け」)
たとえ人に強いられた仕事であっても、自分の仕事として積極的に受け止め、真剣に取り組む人でありたい。・・・・・・・とか。

☆「常に命令された以上の事を成し遂げようと試みて他への奉仕を果たし、
合わせて、自分に与えられた機会を、十二分に生かせ!」と言う心である。

などとありました。

3月15日
10:00 古賀市内8小学校卒業式
昨日に続き、今度は小学校の卒業式でした。
第36回を迎え地元でもある、花鶴小学校の卒業証書授与式に出席しました。
中学校と違い人数も少ない為か、一人々へ手渡しの授与式でした。
最初は何気なく見ていたのですが、卒業証書を受け取り自分の席に戻る時に、親が座っている前を通り親御さんに一礼してから自分の席に戻っていました。感動しました!。学校側の演出なんでしょうが、涙が出そうになりました。
5年生からの合唱に送られて、風邪のために欠席予定であった1人も「どうしても卒業式に出たい」と出席し、2クラス合計67名、全員で学び舎をあとにしていきました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントフィードボタン