ブログ

古賀のよか企業 見学ツワー

5月28日(火)
13:30 西部電機 視察
「古賀市内には沢山の素晴らしい企業がある」ということで「ぜひ見学(視察)させてもらいたい。と、西部電機さんにお願いした所、気持ちよく了解して頂きましたので行きますよ」と誘って頂き、私も参加させていただきました。
正門に入る時にユニオンジャック(イギリス国旗)がなびいているのを見つけたので、訊いてみると「イギリスからのお客様が来られている」とのことでした。(訊けば当り前のようですが「やるじゃん!」という気持ち。)
お二人の方にお迎え頂き(専務他)、会議室のような所に案内され会社概要のDVDを15分程見せて頂き、工場の見学へと案内していただきました。

写真撮影は禁止ということで画がないのが残念ですが、コンピューターを使った精密機械で作る製品も「スゴイ」のですが、そんな製品よりも精巧に作り上げる「人の技術」の素晴らしさと言ったら言葉になりません。
(3~4時間でも見ていたかったのですが、そんなことは「御構い無し」さっさと先に進んでしまいます。)・・・・・ザンネン!。

昭和 2年 創業(福岡市博多区博多駅前)
昭和17年 粕屋郡古賀町(現 福岡県古賀市)に電機工場を移転
昭和20年 本店及び工場等の全設備を粕屋郡古賀町に移転
昭和47年 世界初のCNC式ワイヤカット放電加工機開発
昭和51年 高精密小型NC旋盤を開発
昭和58年 世界初のNCリード加工機を開発
平成 3年 大阪証券取引所市場第二部に上場
平成14年 高速仕分け装置開発
平成15年 ピンラック式ゲート開閉機を開発
平成17年 図書館用自動倉庫を開発
平成19年 本社社屋および新工場を新設
平成22年 超精密ワイヤ放電加工機を開発

まだまだ沢山有ったのですが、三分の一にカットしました。(ゴメンなさい!)

※社員の六割が「古賀市民」ということで、古賀市の職員よりも比率が高いのに驚きです。(寮などがあったときは、八割を超えていたらしい。)
他、沢山の良いお話を聞かせていただきました。

西部電機株式会社 様 引き受けていただきありがとうございました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィードボタン