ブログ

古賀 東区公民館で行われた「自民党 時局講演会」の報告です

6月27日(木)19:00から古賀東区公民館で行われた、「自民党 時局講演会」(主催:自民党古賀支部)は、150名以上の参加を頂き盛況の内に終る事ができました。  ありがとうございました、心より御礼申し上げます。
19:00の定刻に始まり、
支部長挨拶から、お二人の来賓挨拶を頂き、参加市議の紹介を経て、議員報告として6月議会の内容(注1)、決意表明(注2)、ガンバロウコール後、閉会となりました。
1時間といっていましたが、5分ほどの遅れで20:05分に無事終了しました。
(地元ということで、ガンバロウコールの担当をさせていただきました。)

注1地元住民の意見を聴いてからにして欲しいという意見が、半数もあるにもかかわらず議長は「必要なし!」の判断。それを受け「議長不信任案の動議」を提出、これに対し議長は不信任案の採決をすることも無く「日程に入れるか否か」の採決を決行。これが現在の古賀市議会の現状である等。

注2:参議院選挙に向けて、「ネジレ国会」をなくすためにも今まで以上に「自・公 連立」の絆を強くして臨むことを誓いました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントフィードボタン