ブログ

市議会議員の仕事

先日の、「新春の集い」においてしゃべったら好評(?)につき。

市会議員の仕事とは?
古賀市では、年に4回の定例議会(3月、6月、9月、12月)と、そのつど必要に応じて開かれる臨時議会とがあります。その中で何をしているのか?。
市長等から提出された、市の仕事・予算についての案(議案)の説明を聞き、質疑し表決するなどの議会活動をします。

①議会の開会→②議案の提出→③議案の説明→④質疑→⑤委員会による審査→
⑥委員会による報告→⑦議決。 この流れで進みます。
委員会=議案の内容により詳しい審査をするために、委員会で専門的で細かい質疑を行い、検討します。

委員会の中には、
常任委員会(総務委員会、市民建産委員会、文教厚生委員会)、
特別委員会(予算特別委員会、決算特別委員会、議会報編集特別委員会)と、
議会運営委員会があります。
これ以外には、そのつど特別委員会が作られます。現在は、議会基本条例等調査特別委員会、第4次古賀市基本構想審査特別委員会などです。
委員会は議会中は勿論それ以外でも開かれています。

議会にしても、委員会でも、誰でも傍聴できますので、見に行ってみるのも面白いと思います。一般質問などは、多数の方が見に来られています。
議会や委員会以外にも、議員連絡会であったり、議会全員協議会、林活議連などもあります。

議会や委員会が開かれていない時は、提出された議案に対しての調べ物だったり、勉強などしています。研修に行くのもそのひとつです。例えば今、古賀市では「インターネットで議会を見れるようにしたら」とかを考えていますが、よその自治体でインターネット配信をしている処があれば、そこに行き、どれほどのメリット、デメリットがあるか?などを調べたりします。

また、事務局や自宅などにいろんな所から、「こんな内容の勉強会を開きますが、参加しませんか?」などの連絡が入りますので、自分が勉強したい内容であれば、そこに参加したりしています。
後は、市民の皆さんより要望いただいた事柄の対応であったりです。

以上、ザックリではありますが、こんな感じです。
(勿論、人によって違いがあるとは思いますが。)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントフィードボタン