ブログ

平成24年度 昭和会研修会

昭和会による研修会が、8月20日博多サンヒルズホテルにて開催されました。

講師として
福岡県企画・地域振興部市町村支援課
企画主幹 黒岩 一文 氏にきていただき
演題 「地方分権」の動向について 講演して頂きました。

一時間程度ではありましたが、
地方分権推進委員会勧告
1)勧告の経緯
2)第1次勧告
3)第2次勧告
4)第3次勧告

地域主権戦略大綱
1)義務付け・枠付けの見直しと条例制定権の拡大
2)基礎自治体への権限委譲

第1次一括法
1)概要
2)条例委任する場合の基準設定の類型
3)代表的な改正事項

第2時一括法
1)概要
2)代表的な改正事項
3)自治体において求められる措置
ア 施設・公物設置管理の基準の見直しに係る条例制定
イ 権限委譲への対応

第3時一括法
1)概要
2)代表的な改正事項
3)今後の取組

義務付け・枠付けの見直しに関する地方独自の基準事例
1)条例制定状況調査の概要
2)公営住宅に関する基準
3)道路に関する基準
4)図書館運営審議会等に関する基準

などについての有意義な内容でした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントフィードボタン