ブログ

平成26年6月10日の文教厚生委員会報告 まとめ

議会閉会中の調査事項として付託を受けていた調査の概要報告のまとめです。

保健福祉部 隣保館
1)平成25年度は、就労サポート講座事業を計11講座開催、約100人の受講者があり、その内21人が就労できた。
2)スタンドアローン支援事業は7月24日より開始、家庭学習支援を中心に社会体験学習を積極的に実施する予定で現在計画中。

介護支援課
【介護予防係】
介護支援ボランティア事業は、11事業所、登録者107人と認知度が高くなり実績も伸びている。

【包括支援センター】
2月27日に開催の成年後見制度と市民後見人の講座は、民生委員40人を含む81人の参加があった。6月下旬頃に、市民後見推進検討委員会を発足する予定。

予防検診課
【健康づくり係】
1)地域が主体的に健康づくりを行うモデル地区として、舞の里2丁目が昨年11月に作品展と合同で健康測定回を実施。
2)新型インフルエンザ等対策行動計画が完成。今後、具体的な対策マニュアル等を策定する。
【健康指導係】
1)特定検診受信率は1ポイント増の25%をみこむ。
2)今年度は、生活保護世帯、非課税世帯のがん検診を無料にする。

福祉課
【社会係】
1)災害時要援護対象者数4.404人中同意者3.378人。(同意率76.7%)
2)臨時福祉給付金は、支給対象者約12.200人(7.200世帯を見込む)。7月以降に、対象者に申請書を発送。
【障害者福祉係】
1)平成26年3月末の障害者手帳交付状況は、身体障害2.042人、療育370人、精神障害290人で合計2.702人。
2)今年度末までに、障害者福祉計画を策定。
【保護係】
平成25年度の生活保護の状況は、受給者数が月平均697人(473世帯)。内訳は、高齢世帯221、母子世帯37などで、生活保護率は月平均11.9パーミル、相談件数は月平均28件、保護開始件数は月平均5件程度となる。

子育て支援課
【子ども係】
1)保育所入所者数は1.047人、定員増により充足率は102.65%に減少。
2)舞の里の新設保育所について、
①、5月13日に説明会開催。子ども子育て会議については、5月下旬にニーズ調査の結果を公表し、計画の趣旨、課題、基本理念について提案、意見を伺う。
②、7月中旬に素案の検討、8月上旬の第4回目の会議で答申案の意見を伺い、8月下旬には答申書を完成させたい。
③、9月下旬から10月下旬にパブリックコメントを行い、11下旬に最終報告を行う予定。
3)子育て世帯の臨時特例給付金は、児童1人につき1万円給付

【家庭支援係】
1)出生率は前年度より1割減少した。
2)子ども発達ルームの利用者数は、前年比12%増の432人。

教育総務課
1)青柳小学校プール改修工事、千鳥小学校プール防水工事、教室内扇風機設置工事、花鶴小学校水道管改修工事等は発注済で、全て10月末までには工事完了予定。
2)平成26年度予算の工事として、花鶴小学校の学童整備工事、教室改修工事、校舎増築工事、古賀東小の屋上防水工事、中学校の消防設備改修工事等6月から10月にかけて発注予定。
3)リーパスプラザの天井耐震改修の設計委託は、5月発注。

生涯学習推進課
【社会教育推進係】
3月末、第2次生涯学習基本計画が完成。
【文化・スポーツ支援係】
1)3月21日に実施した「古賀を歩こう」は、参加者689人(うち市外244人)。
2)クロスパルこがの料金を消費税増に伴い変更した。

学校教育課
1)平成25年度不登校児童生徒数は56人、一昨年に比べ20人増加。家庭環境に起因することも多く、課題解決のためスクールソーシャルワーカーを配置し成果をあげている。
2)古賀西小学校に病弱クラスが新設され特別支援学級が4クラスになった。
3)舞の里小学校に自閉情緒クラスが新設され、2クラスになった。
4)古賀市高等学校等進学支援金支給状況は公立34人、私立29人、合計63人に支給した。

サンフレアこが
【文化財係】
1)船原古墳遺物埋納抗の発掘調査について、豪華な遺物が古墳とそぐわないという点から、5月から10月まで再調査を予定。
2)公開活用事業として、遺物の出土状況の復元模型作成を行う。
3)パンフレット作成や9月から10月に市民への普及を目的に写真パネル展を開催予定。
【歴史資料館係】
企画展として、郷土出身の特撮映画美術監督として活躍した井上泰幸氏を紹介する企画展を予定。
【図書館係】
平成25年度のレファレンスカウンターの年間利用者件数は、4.698件で月平均は391件。(レファレンスカウンターの設置により利用者が増えた

青少年育成課
【青少年育成係】
青少年育成市民会議の少年少女の主張作文発表、表彰、を初めて議場を使っての実施で、発表した子ども達、保護者、主催者、から喜びの声が聞かれた。

【給食センター】
1)古賀産農産物の使用状況は、42.9%と前年とほぼ同率。
2)食器の破損状況は、平成23年度破損率11.8%、24年度11.3%、25年度10.2%と、年々減ってはいるが1.872枚破損した。
3)平成26年度は、給食に興味を持ってもらう目的で給食センターに歩いて見学に来られない小学校のため、3校分のバスの借り上げ予算を取った。
4)4月より消費税増等に伴い、給食費を値上げした。
(小学校1食18円アップの256円、中学校21円アップの299円)

以上です。(使い廻しに、なりますが)
これでも力いっぱい短くしたつもりです、最後までありがとうございました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントフィードボタン