ブログ

文教厚生委員会 報告

議会閉会中に付託を受けていた事項について、平成25年5月1日と9日に文教厚生委員会を開催した報告です。(6月4日 議会での報告)

はじめに、教育長から「平成25年度古賀市教育行政の目標と主要施策」について、学力向上のため家庭学習の習慣づくりを推進することやALTを2人体制にすること、各学校体力向上プランに基づき、運動習慣の定着化を図ることなど、詳細な説明を受けた。

【教育総務課】
1)小野、古賀東、古賀西小学校の大規模改造
2)青柳小学校屋内運動場の外壁改修
3)花鶴学童整備
4)通学路の安全点検の対応
5)生涯学習センター周辺施設の設計管理
6)生涯学習推進課と連携をとり意見をまとめたい
等の報告を受けた。

【学校教育課】
1)不登校児童生徒数は、中1ギャップ、スクールソーシャルワーカー等の諸施策の効果が現れ、減少傾向にあり、小1プロブレム対策学級補助員も4年を経過し大きな成果を上げ、全国的にも注目されている。
2)年度末に行った県教委の体罰に関するアンケート調査は、ゼロで報告した等の説明を受けた。

委員から体罰アンケートの集計結果で、
生徒、保護者から、「体罰があった」24人、「見た」52人。
また、教職員が「した」35人の57件記入。
を、県へゼロと報告した経緯はの問いに

※各学校で校長が聞き取り調査、保護者とも直接ヒアリングを行った結果、双方理解し、解決した事項で、校長が体罰に該当しないと判断した。
今後も、体罰によらない指導の徹底を図りたい。・・・・・との回答・・?。

【生涯学習推進課】
1)第2次生涯学習基本計画の策定に向け、検討委員会を7回開催、検討内容を教育委員会に報告し、社会教育委員会の提言とあわせて計画案を作成し、11月にパブコメを予定。
2)児童生徒に文化芸術に触れる機会を提供するアートバスを、今年度より11校全てが参加できるプログラムにした等の報告がありました。

※私が、5月に生涯学習推進課に「アートバスの日程を教えて欲しい」と尋ねて行った所「まだ決まっていません」の返事、「決まれば、教えてください」と言った返事が「ハイ、わかりました」でしたが、いまだに連絡なし。
日程すら決められないで、11校全てが参加するプログラムは大丈夫か?。

【サンフレアこが】
1)谷山北地区遺跡群発掘調査における、馬具埋納抗の出土について、古墳時代(7 世紀前半)の非常に珍しい貴重な馬具であるなど詳細な説明を受けた。
2)取り上げは、九州国立博物館の指導で九州歴史資料館に依頼。

【学校給食センター】
1)平成24年度の地場産野菜、米の納入率は54%
2)平成25年度も、生産者には冬場に強い野菜の作付けを要望
3)給食費納入率は中学校で98%、小学校では99%以上

【福祉課】
1)災害時要援護者の同意者が3,336人(同意率78.8%)
2)個別計画書が策定されている自主防災組織には、高齢者緊急医療情報設置事業として、安心安全キットを随時配布する
3)障害者手帳の保持者数は、前年度比128人増の2,753人
4)生活保護世帯は3月末で472世帯718人(12.3パーミル)

【子育て支援課】
1)保育所の入所者数は、前年比38人増の1,037人(現在、ほぼ満員)
2)私立保育所民間委譲について
・久保保育所は平成26年4月から社会福祉法人穂積会に委譲が決定
・恵保育所は平成28年4月から学校法人すすき学園に委譲が決定
3)鹿部保育所の増改築は5月初旬に着手し、12月の完成をめざす
4)花見光、ほづみ保育園は8月、庄ひかりは来年3月の完成予定

【予防検診課】
1)乳児検診は保健師の突撃訪問などの結果、過去最高のほぼ100%近い受信率を達成
2)がん検診受信率、乳がん、子宮がんを除き昨年より増加
3)特定検診受信率(H23)は、福岡県60市町村中50位の23.9%
4)市の自殺者の現状は、平成24年は男性7人、女性4人の計11人
(県では1日に3人、市では月1人の割合になる)

【介護支援課】
1)高齢化率は、前年比1.14ポイント増の20.38%となった
2)認知症サポーターは、小学5・6年生のジュニアサポーターを含め、累計2,807人となった
(写真は本文とは関係ありません)

コメント

コメントは5件です。

  1. 角沖雄二 のコメント:

    各学校で校長が聞き取り調査、保護者とも直接ヒアリングを行った結果、双方理解し、解決した事項で、校長が体罰に該当しないと判断した。公務員の不祥事でよく見聞きする、金銭を横領しても、本人も反省し、金銭も返還されたから刑事告訴は致しませんと同じ構図です。こんな理屈が通るのは公務員だけです。
    いじめ問題を学校長が解決する事は当然のことですが、当事者達が体罰はあったとして報告しているのに、第三者である校長が体罰はなかったと県教育委員会に報告する。おかしくないですか?
    県教育委員会が求めているのは実態調査でしょう。もう一度、正しい報告をすべきと思います。

    • 髙原 伸二 のコメント:

      角沖さん い、ま、さ、らー!ですが

      1)当事者達が体罰はあったとして報告しているのに、第三者である校長が体罰はなかったと県教育委員会に報告する。おかしくないですか?
      :おかしいと思います。
      が、文教厚生委員会で議員の「県へゼロと報告した経緯は?」の問に、
      執行部の回答は
      「アンケートを受け、各学校で校長が聞き取り調査、保護者とも直接ヒアリングを行った結果、双方理解し、解決した事項で、校長が体罰に該当しないと判断した。今後も体罰によらない指導の徹底を図りたい。」とのことです。

      文教厚生委員ではない私には、この後のことはわかりませんが、保護者は子どもを人質に捕られているようなもの、校長が「保護者とも直接ヒアリングを行った」このことに何の疑問も持たない、教育委員会、執行部(市職員)、呆れてしまいます。
      こんなことが平気で行われている古賀市では、アンケートの意味もなくなるでしょうし、それよりも保護者の気持ちの方が心配です。(こんな、教育委員会や執行部(市職員)を誰が信用するでしょう)

      2)もう一度、正しい報告をすべきと思います
      :無理です。(上記の事に何の疑問も持たない連中ですよ)

  2. さかざき のコメント:

    写真と本文は関係ないとのことですが、きっと座ったまま眠ってるその輩はイイやつです。
    で、アートバスのスケジュールですが、全6回分、とっくに決まっておりまして、既にポスター(と、言ってたが、僕が見た実物はA4サイズのミニミニすぎる紙)は各学校などに貼られている様子です。きっと高原さんに連絡がないのは・・・・怖くて理由は書けません。
    コメントしたいことはたくさんありますが、訳あって遠慮気味にさせていただきます。今月の目標は「敵を増やさないぞ。」です。

  3. 角沖雄二 のコメント:

    丁寧な回答いただきありがとうございます。状況理解した上で、いろいろコメント書かせていただいているだけで議員に回答を御願いしている訳ではありません。お会いした時にはいろいろお話を聞きたいと思いますが、このブログでは放置しておいてください。宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィードボタン