ブログ

文教厚生常任委員会報告 まとめ

9月議会で、文教厚生委員会に議会閉会中の調査事項として付託を受けていた事項について、調査概要の報告書をまとめたものです。

生涯学習推進課
・社会教育振興係から、6月 15 日に第1回古賀市生涯学習笑顔の集いを開催、参加者総数 338 人。
・文化・スポーツ支援係から、こがっ子元気アップチャレンジに、6月は8小学校で 185 人参加。

サンフレアこが
・文化財係から、発掘調査については遺物埋納坑の底の部分の詳細調査を継続中。墳丘、石室の再調査を計画。
・歴史資料館係から、7月 18 日から8月 31 日まで、特撮美術監督井上泰幸展を開催。開始5日間で 975 人が入場した。

教育総務課
・施設管理係から、花鶴学童保育所建設工事は7月 16 日に入札。工期は平成 26 年7月 24 日から 10 月 31 日まで、契約先は三輪工務店に決定。
・生涯学習センター及び周辺施設整備工事は、現在入札公告中。
・通学路の危険個所への対応については、9か所の検討事項があったが、地域2交通安全活動推進委員と福岡県警、建設課と協議し、平成 26 年7月付けで全個所対処済みの形となった。うち通学路の見直し中が2件、対処方法の協議だけで未施行、施行予定が立っている箇所が3件等の報告を受けた。

学校教育課
・6月末現在の、市内小中学校の不登校数は昨年より8人減の 15 人。
・昨年度、適応教室あすなろ教室に通っていた8人の卒業生は全員高校に進学し登校できている。
・就学援助の支給状況は申請世帯 430 世帯、認定世帯 388 世帯で昨年より増加している。平成 25 年度末は全生徒児童4,962 人中 615 人、12.08%の認定率だった。

青少年育成課
・地域つながりあいさつ運動について、今年度ものぼりを作成し、各行政区、学校に配布し掲示を依頼。

学校給食センター
・6月 27 日に第1回目の学校給食センター運営委員会を開催。4月 30 日、7月2日に献立委員会を開催。
・農産物使用状況については、6月からタマネギ、ニンジンの新しい納入者ができ、古賀産使用率が66.6%と過去最高になった。

保健福祉部福祉課
・社会係から、6月現在、災害時要援護者同意率は 75.4%。今年度 70 歳以上の独り暮らし及び 75 歳以上の高齢者のみ世帯、未同意の方を対象に、災害時要援護者に係る調査を民生委員さんに依頼、8月から 10 月にかけて高齢者調査と同一調査として実施。
・第 28 回古賀市健康福祉まつりを 10 月 19 日サンコスモ古賀で開催予定。今年度も市民ウォーキング大会と同時開催する。
・障害者福祉係から、古賀市内における法定雇用率の達成事業所は 15 社、未達成事業所が13 社。
・保護係から、6月末までの生活保護受給世帯 469(671人)。保護率 11.5‰でほぼ横ばい状況。

予防健診課
・健康づくり係から、古賀西小学校では、4月以降約1カ月半の間に8人の児童が骨折、ピンチと捉えた養護教諭からの相談で、保護者と一緒に食生活を見直すきっかけに骨密度測定を計画。
・健診指導係から、7月初めに特定健診とがん検診、未受診の方に勧奨ハガキを送付。受診率が低い小野、青柳校区には保健師が組長会等に出向き受診勧奨をしている。

介護支援課
・介護予防係から、いきいきセンターゆいでは6月から木曜日に地域活動を行っている方に高齢者の元気づくりの活動指導を開始。
・包括支援センター係から、徘徊等により行方不明になった高齢者を早期発見出来る仕組みづくりを行うため、新規に認知症高齢者等徘徊SOSネットワーク事業を福岡都市圏内の協力自治体で一斉に取り組む。10 月に事前登録を開始、11 月に捜索メール配信開始の予定。
・介護保険係から、65 歳以上の人口、第1号被保険者は 698 人増の 1 万 2,760 人、高齢化率は 1.39 ポイント増の 21.83%となった。要介護(要支援)認定者数は前年同月比、80 人増の 1,896 人。全認定者に対して介護保険サービス未利用者は 317人で、サービス利用率は 83.3%。

子育て支援課
・こども係から、保育所の入所状況は7月現在、昨年比 50 人増の 1,111 人。現時点で待機児童は出ていないが、1歳児が7人の余裕しかない。休日保育については、8月位に保護者にアンケート調査し、新制度を含め、久保保育園と細かい検討をし、12 月に周知、1月の開始を考えている。
・子ども・子育て会議については、県の説明会にて来年3月までに計画を作ればよいとのスケジュールが出された事に伴い、予定を変更し1月に答申書の作成、パブリックコメントは2月になる予定。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントフィードボタン