ブログ

日帰り研修

久し振りです。一度書かないと中々書けなくなってしまいます、今更ながらに難しさを感じます。

先日(1月12日)東京への日帰り研修に行ってきました。テーマが面白そうだったので急遽決めたのですが、次の日が委員会が入っていたので日帰りになりました。チケットを忘れたりと色々ありましたが行って良かったです。

ー説明責任を果たし、市民の理解・参加を得るために
     議員の定数・報酬と政務調査費
ー議会機能の充実・強化と議会の自己変革の推進

のテーマで12:30~16:30までの間に三人の講師が順番で話して頂きまた。
伊賀市(三重県)の場合
「住民が主人公である」という考えの基、自治基本条例の制定を全国ではじめて行い「市民の怒りが改革へのスピードアップとなったが、反面、マイナス面が人であったという相反することにも遭遇した」といわれてました。そして、
議会報告会(対 市民)、政策討論会(議員同士)、委員会の出前講座(対 市民)等を現在行っているそうです。

神奈川県議会の場合
平成16年より、真の二代表制に向けた議会改革の取り組みを行われているそうです。そして、議員の役割と身分上の位置付けの為、議長に議会召集権を付与することや政務調査費制度の見直し他の、国への意見書の提出等を行い、議員定数の検討のため、「議員定数委員会」を設置し協議を行っているが、「議員定数に関して、議員のみの話し合いで良いのか?」などの問題もあるとの事。

などのお話をされたのですが、時間の配分ミスなのかは解りませんが、17時頃まで時間がかかり、皆さん帰りの時間の都合と思いますが終了前に四分の一程の人数となっていました。(遠くは沖縄~北海道より来られていました。)

私たち(結城議員、飯尾議員)も空港へと急ぎ、何事も無く無事帰福しました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントフィードボタン