ブログ

朝取り!こがスイーツコーン祭で見た、ニューヒーロー!

平成25年6月30日(日)
09:00 朝取り!こがスイーツコーン祭
会場の「古賀グリーンパーク・コスモス館」に着くのに、普段は5分ですむのに会場への車が込み合っていて30分以上もかかってしまいました。(人気の大きさが、うかがい知れます。)
着いて見ればこの有様で、思ったとおりです。しかも、入り口の誘導員が知り合いだったので「どんなふう~」と聞いてみると「今、売り切れたたらしい」との事。まだ1時間も経っていないので、そんなことはない筈ですがその位盛況だと言いたかったのでしょう。
生もろこしの売り場も、焼きもろこしの売り場も写真の通り一杯だったので、スタッフに聞いてみると「もうしばらく大丈夫」と言っていましたが、この時点で50分しか経っていない09:50ですがラストまで大丈夫か?。
「手伝わんね~」の声に振り返ると、胸のチェゲバラに憧れて髭を伸ばしたら上がたりなくなった「N氏」でした。「たりないと聞いたけど(コーンが)」、「な~んがもんか」・・・・・・・・・・大丈夫みたい。

会場のほうが騒がしくなったので行って見ると、なにやら格好の良いヒーローらしき姿が見えますが何者?。
何者かがサイン会しているようですが、その時「嫁に来んかい」と言いながら近寄った子どもが握手をしていました。
そうです、古賀市の若手農家有志が地元農産物をPRするために考案したヒーロー「ヨメニコーン改」でした。

※ヨメニコーン改
スイートコーンの黄金色を基調に、肩などに葉の緑をあしらった、担い手不足、耕作放棄地、など農家が直面する課題に立ち向かうヒーローです。何やら真剣に話し込んでいる、宮内 代議士と、農協職員 大井 氏です。
これからの古賀市の「農業施策についての話」か?、自分が持って帰る「コーンが残っているか」と、心配しているのか?。(冗談ですから)とりあえず食べてみました。
甘さは生が一番ですが、茹で(蒸し)と、焼きは、好みですかね。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントフィードボタン