ブログ

気仙沼より便りが届く

先日、気仙沼より手紙が届いたので「何?」と思いながら開いてみたら、以前ブログに書きました「陸前高田市」にボランティアに行った時に、夕食を食べに行った「復興屋台村 気仙沼横丁」のお店「大漁丸」の大将からでした。

この大将(菊地正男 氏)は、あの震災(津波)の時に娘さんとお孫さんをつれて、3階建ての知人の家にワザワザ避難したのですが津波により流失。1階が壊れ、2階も壊れて、3階に移ったが、そのまま数百メートル流されてしまった。
「もう駄目か」と思ったところ、運よく流れ着いた先の住人に知人家族ともども助けらた。・・・・・・という経験の持ち主です。(NHKで紹介された。)

その時の娘さんも、現在「大漁丸」の横に「Buggy(バギー)」というお店を出して頑張っています。
ところで手紙の内容は・・・・・・・・お店のコマーシャルでした。
載せておきます。

※9月議会の内容を、議会報告に書いてありますのでクリックして見てください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントフィードボタン