ブログ

決算特別委員会と泡だらけの大根川

9月議会も終盤に差し掛かり、議案も半分は採決が終わっています。
今は決算特別委員会の最中で、それも後二日(24日・25日)で終わり最終日(28日)の採決を待つばかりです。
9月19日に久保の農区長より「大根川が泡だらけになっているので、田んぼへの水を止めてください」との電話がありましたので、どういうことかと調べてみました。

莚内のある会社で「以前よりあったヤシノミ油の缶を洗い、その洗い水が排水溝より川に流れ出たため。」との事でした。
ヤシノミ油は洗剤の原料の為、堤を落ちるたびに泡立ちそれが川全体に拡がったのだろうと思います。
市役所より職員がすぐに調べに行き、魚などに被害は無かったそうで「それなら田んぼも大丈夫だろう」と安心しました。

※それにしても、9月20日の決算特別委員会は長かったです!。
S・S 課 N 課長 ご苦労様でした!お疲れ様です。
報われる日は、きっと来ることと思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントフィードボタン