ブログ

田舎に帰っても!

12月議会終了しました。
本年最後の林活議連の役員会を、との事で反省会になりました。
今年は、色々詰め込みすぎたので、来年は落ち着いた活動を!
で一致しました。

私としては、講演を聴いたり、視察をしたりよりも「何か結果を残したい」と言う意見です。前回、竹林の視察をしたのですが荒れ放題でした。
そんな竹林の間伐をしたり・・・・一年でなく任期中の、後三年間使えば結果を残せるのではと思いますが。

意外と簡単、竹林の間伐

竹に効く除草剤は少ないのですが、無くはありません。しかし筍が取れるように整備するには、間隔を置いての伐採(間伐)です。
知らない人は、邪魔にならないようにと根元から伐るのですが、そうすると何時までたっても枯れないし、竹の切り口で長靴を破いたりします。

ではどうする?
12月~2月の間に、地面から1mの高さで伐ります。
後は一年後に、竹を持って左右に振ると根から取れます。

しかし、現在の議員の体力では無理だろう・・・で、却下。

夕方より、古賀校区の農業委員のみ集まり、研修先の選択をしました。
・屋久島種子島の鹿児島
・坂の上の雲の町、高知・道後
・横浜観光と富士山を眺める旅
・沖縄を満喫         の中から!
鳥取から島根(出身地)の温泉に決まりそうです。

・・・故郷に帰れそうです。・・・なんだかなー

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィードボタン