ブログ

BSE

毎日新聞、12/21日と12/22日の二日続けて、衆院福岡四区支部長に宮内秀樹氏を推薦の記事が載っていました。これから組織作りなど大変なことばかりだと思いますが、余り時間も無いと思いますので頑張ってください。

【米産牛肉から脊柱】の記事が目に入りました。

米国から輸入した牛肉1箱から、輸入条件に違反する特定部位の脊柱が含まれていたらしく、【食品安全委員会が22日から、輸入条件を含めて牛海綿状脳症(BSE)対策の規制緩和に向けた検討を始める矢先だけに、消費者の不安は高まりそうだ。】・・・・・・と書いてあります。

下線部分のこともTPP交渉参加、絡みかと疑っている私としては、この様な状態でまともな交渉が出来るのか?・・・・・と心配でなりません。

そんな日本政府とは思いたくはありませんが、厚生労働省は、「輸入した冷凍牛肉461箱の内1箱から見つかり、残り460箱はすでに流通済みですが、問題は無い」との見解です。

米国産牛肉の輸入条件違反は、2006年の輸入再開以降、今回でもう15回目です。・・・・・・米国の管理がずさんなのか? 日本をなめているのか?
いずれにせよ規制緩和などもってのほかです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントフィードボタン