ブログ

書いていいのかな?

衆議院の解散がささやかれ始めました。

前回の衆議院選挙の時に私は農政連古賀校区の支部長でしたが、その時に先輩に言われた言葉を思い出します。
「伸ちゃんごめん、今回だけは自民党は駄目だ。今までずっと応援してきたが、百姓の為に成ったためしがない。反省させるために一回、民主党に入れてみる。」

この先輩は前々回の衆議院選挙の時にW代議士のことを本当に一生懸命に応援した人で、私のことも昔から好くしていただいている大好きな先輩の一人です。この人のことをどうこう言ってるのではなく、あの当時はみんなが同じ気持ちでした。・・・・・・・でも今はどうでしょう。

あまりにヒドイ、[ていたらく] 思っていた以上です。此処までひどいとは国民の皆が思ってもいなかった筈、ここで反省です。
K代議士に代わって何かいいことがありました?・・・ 皆無です。
そもそも当選後、彼の顔を見たのが今までに2~3回位しかありません。

変わったことと言えば、M県議からT県議になったこと位かな、そのおかげで古賀市に来ていた予算が、粕屋町に取られたという噂です。

T氏に対しては、何故民主党なんだろう(一度会ってみたいな)位の気持ちでしたが、あの県議選での戦い方を見た時、父親、母親の名刺を挟んでの怪文書のばら撒き!、それも一度や二度ではない再三の事。
又、さもあろうと思える後援会の顔ぶれ。

こんな選挙が出来る、こんな選挙をする男
嫌になりました!
顔を見れば爽やかそうで、明るい好青年の印象なのに何故あんなことが出来たのか、本人のことは知らないので分かりませんが、
■回り(後援会)のせいなのか?
■名刺を挟んでた位だから両親の考えか?
■そんな両親に育てられた本人?

結局、古賀市の道路は何時まで経ってもよくはならない。
(M氏ならなってた?と思う!)
いくら本人が旨い事を言っても
「政務調査費は貰ってないのですか?」貰ってないと信じたい!。
「民主党の先輩議員に政務調査費の廃止を訴えたのですか?」そうしていると信じたい!。
まずここの説明なくして貴方(T氏)は、先へと進めない!。

だってそうでしょう、
「私はM氏と違い政務調査費は貰わない。」・・・貴方の言葉でしょう。
「政務調査費は廃止する。」・・・訴えたでしょう市民に。
この説明をしないで、何故貴方は平気で市民の前に顔が出せる?

だからといってM氏が良い訳ではない。
自分がみずから連れてきて、「市長にしたいので応援してほしい。」と言いながら、体制が悪くなると我先に「申し入れ書を提出しました。」と新聞発表。
みんなが黙って応援しているのに・・・人物ですもの!!マイッタアッパレ!

次回の衆議院選挙では、本当に古賀市の為になる人を選びたいものです。
こういったもの(ブログ)には、余り本音は書かない方がいいと周りから言われるのですが、
私は、宮内 秀樹 氏が今の古賀市には一番の人物と思い応援させて頂きたいと思います。
※これは私が勝手に書いています。

皆さん色々な意見がありますでしょうから、コメントにでも書き込んでいただいたら嬉しいです。

コメント

コメントは2件です。

  1. noppo のコメント:

    いつも、楽しく見させてもらってます。

    しかし、このHP素晴らしいですねぇ!何とゆうか、とにかく出来がいいです!

    見やすいし、色んなところに色んな仕掛けもあってビックリです。

    失礼かもしれませんが、市議会議員の方でこんなHPを持っておられる方は

    そうそう居ないと思いますよ!

    それと・・・想像以上(?)に高原さんがマメに更新されていて・・・スゴイ

    これからもちょくちょく訪問させて頂きます。

    頑張って下さーい!

    PS,色々お気遣いいただきありがとうございます。3人衆より・・・

  2. itokazu のコメント:

    すばらしい、HPです。これからも、本音を交えて、市政を、報告していただける様、願ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントフィードボタン