アーカイブ

»

2012年07月の記事

古賀神社に賽銭泥棒

しばらく落ち着いていた賽銭泥棒が、また古賀神社に入りました。(7月27日)
昔はよくあらされていましたが、現在の賽銭箱になってからこんな事は初めてです。ボルトで石の階段に固定され、重さも60Kg以上はあり決してひとりで動かせる代物ではありません。(ボルトも、外されていました。)

朝のラジオ体操に行く時に気づいたそうで、総代が三人来られ警察へ連絡をしておられました。隣の恵比須神社は、見た限りでは何も被害はなさそうでした。お賽銭は定期的に回収しているので、たいした額は入っていないはずですが罰当たりもいるもんです。

知らなかった古賀市アートバス

古賀市の事業の一つで「古賀市文化のまちづくりの会」がボランティアでやっている、【古賀市アートバス】なるものをご存知ですか?。
小学生(3年生以上)や中学生に募集をして、福岡市とか北九州市の美術館に古賀市のバスを利用して「見学に連れて行ってあげる」というものです。
平成22年の古賀西小学校から始まり、23年は青柳小学校、そして3年目の今年は花見小学校でした。
夏休みに入ってすぐの、7月21日(土)09:00に花見小学校に集合し、参加者(3年生から6年生まで)19人、九州産業大学のボランティア(約10名)のお兄さん、お姉さんたちと、市の職員(3名)、そして言いだしっぺの「古賀市文化芸術審議会委員」の肩書きを持つ「坂崎 隆一」氏を乗せた古賀市のバス2台で09:30出発しました。
(私もスタッフの一人、T氏と一緒についていきました。)
「九州二紀展 2012」を展示中の福岡県立美術館についたら会議室に通され、学芸員の方の説明を聞いてから見学と相成りました。
大声を出したり走り回るかなっと思っていましたが、以外にも静かに見ている子ども達でした。(学芸員の方の説明が、良かったのかな?。)
一時間以上見て回って会議室に戻り、口々に「腹減った」と言うのでそのまま会議室にてお弁当タイムです。(芸術は、腹も減らすんです。)
私は14:00より別な会議がありましたので、ここまでで帰ることになりましたが子ども達は、午後から福岡市美術館に行き「ユベール、ロベール展」を見てから帰ったそうです。

費用としては、一人300円とお昼の弁当を作る手間がかかるかもしれませんが、私としてはなるべく沢山の子ども達に参加して欲しい試みだと思いました。全員が芸術に興味を持たなくていいんです、参加してみて興味が無い事が「わかった」だけでもいいと思いますし、美術館が敷居の高いものでなく気楽に入れるところと思えればいいと思います。

しかしながら、平成24年7月2日~7月31日を利用してパブリックコメントを募集している「古賀市補助金改革実行計画」によると、
補助金名称・・・・・・・文化のまちづくり事業委託
所 管 課・・・・・・・生涯学習推進課
今後の補助形態・・・・・廃止
個別改善事項・・・・・・平成24年度に委託を廃止し、事業については引き続き市と関係団体の共働で実施する。・・・・・・・となっています。

このことは、今回の(7月26日)総務委員会でわかったことですが、来年以降も【古賀市アートバス】事業が引き続きおこなわれるよう努力したいものです。

物騒になる古賀市


最近の古賀市は、どんどん物騒になってきています。
ニビシ付近の強盗事件、青柳斎場隣駐車場の強盗事件、そしてオモニ前の傷害事件(?)、まだまだありますセブンイレブン近くの二人組みによる強盗事件や、7月9日の同じく二人組みの拳銃を使った民家強盗事件。

このうち何件が解決しているんでしょう、安全安心まちづくり大会が開かれましたが全然安心できません。
市長の虚偽記載の件も、市議会議員の選挙違反の件も、何時までたっても埒が明きません。(みんなが忘れたころに、こそっと片を付けるんでしょうね。)
粕屋署では無理なんですかね、なら何処に言えばいいんでしょう。

そういえばこんな事件も最近あったと聞きました、青柳の話です。
モミをつけたまま米の保管をしていたところ、籾摺り機でモミをすり100kgの米を盗んで行ったそうです。以前コンバインで稲刈りをして米を盗んだ猛者がいたと聞いた事だありますが、今回の犯人も中々ワイルドだと思います。

4月より古賀駅周辺に7台の監視カメラが点いていますが、古賀市全域に広げることができればと思います。

7月14日 古賀神社祇園祭と花鶴校区夏祭り


7月14日(土)は、古賀神社の祇園祭で子ども会恒例の「子ども獅子舞」で町内を回ってきました。
9時過ぎに古賀神社の「茅の輪」をくぐって出発し、東区の公民館に帰ってきたのは12時でした。
夜中まで降っていた雨もやんでラッキーと思いましたが、蚊がいるは蒸し暑いはで子ども達も少々疲れ気味でした。
その後15:00からは、花鶴校区の夏祭りが花鶴小学校であるので準備のお手伝いです。(着いた時には、準備は終わっていましたが。)
皆さんと楽しい時を過ごして、19:00に帰ってきました。
お昼からの大雨の中、思った以上に沢山の人が来られていました。

※第3回定例会(9月議会)の日程を入れています、こちらからどうぞ。

任期3年間最後の農業委員会

田植えされた稲
平成24年度7月の農業委員会が開かれました。

【古賀市農業委員会7月議案】
第1号議案
 農地法第3条の規定による許可申請について(1件)

第2号議案 市街化調整区域および都市計画区域外における農地法第4条の規定による許可申請について(1件)

第3号議案 市街化調整区域および都市計画区域外における農地法第5条の規定による許可申請について(1件)

第4号議案 古賀市農業委員会農地転用の取扱基準の一部改正について(1件)
平成16年1月14日 農業委員会告示第1号を一部改正する。
(選挙事務所)
第5条 公職選挙法(昭和25年法律第100号)に基づいて施行される選挙に伴い、選挙立候補予定者が一時的に農地(農振農用地を含む。)に設置(一時転用)する選挙事務所は、公共施設の取扱に準じ転用許可不要とし、選挙終了後は農地に復元する事を条件に、農業委員会への届出処理とする。ただし、選挙事務所は公職選挙法の規定に基づき選挙管理委員会が認める設置許可対象の事務所であることを届出処理の前提とする。
2 農業委員会は、前項の選挙事務所の設置届出を受理した時は、遅滞無く受理書を交付するものとする。

以上第5条を削除する。

第5号議案 非農地証明願いについて(2件)

第6号議案 農地法第51条の規定に基ずく違反転用の取扱について(2件)

【古賀市農業委員会7月諸報告】
諸報告1
 市街化区域内における農地法第4条の規定による転用届出の受理について(1件)

諸報告2 市街化区域内における農地法第5条の規定による転用届出の受理について(1件)

最後に8項目の全員協議会があり、3年間の農業委員を終了しました。
農業委員になって3年、本日が最後の農業委員会となりました。
3年間本当に勉強になりました、農業者としてこの3年間は大変貴重な時間であったと思います。同僚委員の皆様、いろいろ教えて頂きました執行部の皆様本当にありがとうございました。

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >