アーカイブ

»

2012年の記事

平成24年第3回定例会決算特別委員会

  • 委員会報告 |
  • 委員会構成

一般会計歳出
9月18日(火)  説明・質疑
01款 議会費
02款 総務費
03款 民生費

9月20日(木)  説明・質疑
04款 衛生費
05款 労働費
06款 農林水産費
07款 商工費
08款 土木費

9月21日(金)  説明・質疑
09款 消防費
10款 学校教育費
10款 社会教育費
11款~14款 実質収支に関する調書から財産に関する調書
歳出終了

9月24日(月)
歳入 
 説明・質疑
歳入終了 一般会計終了
市長質疑

特別会計  説明・質疑
介護保険特別会計
住宅新築資金等貸付事業特別会計
国民健康保険特別会計
後期高齢者医療特別会計
公共下水道事業特別会計
農業集落排水事業特別会計

9月25日(火)
水道事業会計  説明・質疑

一般会計から各特別会計の討論・採決

委員会構成

決算特別委員会
委員長:倉掛小竹副委員長:船越嘉彰倉掛小竹 船越嘉彰 議長を除くその他全員

平成24年7月総務委員会2

  • 委員会報告 |
  • 委員会構成


平成24年7月27日(木)に、総務委員会が開かれ、経営企画課、人事課、財政課、総務課(防災倉庫視察含む)、地域コミュニティ室、の順に報告を受けました。

財政課
1、古賀市補助金改革実行計画(案)について
古賀市補助金等検討委員会を設置し、2年間にわたる検討の結果、平成23年3月に最終答申として今後の補助金等のあり方についての提言を受けました。
この提言に基づき、このたび、市における補助金制度の効率的かつ効果的な運用を目指すため、古賀市補助金改革実行計画を策定します。

古賀市補助金改革実行計画は、「1章~6章」からなり、既存補助金の今後の形態と改善事項として、89の補助金対象事業を上げ、「今後の補助形態」・「個別改善事項」などが書かれています。

※古賀市補助金改革実行計画は、パブリックコメント対象資料となっていますが7月25日現在までに、1件の意見しか届いていません。
※パブリックコメント実施期間は、平成24年7月2日~7月31日までです。

2、平成23年度決算統計(普通会計)決算収支等の状況について
歳入総額         23年度 18,177,744 22年度 17,800,651
歳出総額         23年度 17,667,254 22年度 17,044,673
歳入歳出差引額      23年度 510,490    22年度 755,978
翌年度へ繰り越すべき財源 23年度 32,096    22年度 521,232
実質収支         23年度 478,394    22年度 521,232
単年度収支        23年度 △42,838   22年度 199,831
実質単年度収支      23年度 112,751    22年度 287,214
経常収支比率       23年度 90.7%     22年度 86.7%

標準財政規模       23年度 11,325,342 22年度 11,182,551
臨時財政対策債発行可能額 23年度 997,399    22年度 1,090,015
地方債現在髙       23年度 13,307,366 22年度 13,568,708
基金残高         23年度 5,066,653   22年度 4,862,170

総務課
1、古賀清掃工場のトラブルについて
平成24年4月より無し。

2、市民なんでも相談集計について
平成23年度 4月~3月計 4,195件  平成24年度 4月~6月 257件

3、市民なんでも相談・目安箱内訳について
平成24年度 4月~6月 26件
※職員の接遇に対して6件あり、1件はお礼、5件は苦情。

4、古賀市無料法律相談紹介状交付状況について
平成24年度 4月~6月 60件 ※実際に無料法律を利用された方 48件
平成23年度 年間 1,272件
平成22年度 年間 1,049件
平成21年度 年間 821件
平成20年度 年間 620件
平成19年度 年間 408件

5、受付案内業務集計について
平成24年度 4月~6月 1,752件

6、消防団操法大会について
※依然書いている為、省きます。

7、農業委員会一般選挙について
選挙にならず、定員15名の内14名が決定。※再選1名

8、平成24年7月北部九州豪雨被害について
住家被害 (床下浸水) 2棟
道路   (損  壊) 1箇所
道路   (埋  没) 5箇所
道路   (冠  水) 2箇所
河川(施設・設備損壊) 1箇所
土砂災害 (がけ崩れ) 3箇所

9、飲酒運転撲滅街頭啓発について
平成24年8月4日に、サンリブ等でチラシ配りなどが行なわれた。

10、古賀市情報公開・個人情報保護審査会について

11、古賀市情報公開・個人情報保護運営審査会について

12、男女共同参画計画のつどい・セミナーについて
※アンケート集計結果の発表など

13、その他
防災倉庫視察
古賀西小学校⇒千鳥小学校⇒古賀東小学校⇒青柳小学校の順に見てきました。

地域コミュニティ室
1、校区コミュニティの状況について
8校区、現在の状況について説明。

2、花いっぱい運動について
平成24年度 申請件数  35件(6月末現在)

3、古賀市まちづくり出前講座の申し込み状況について
平成23年度 申請件数  164件 (実施件数  137件)
平成24年度 申請件数    68件 (6月末現在)

4、古賀市コミュニティ活動災害補償制度の利用状況について
平成23年度 申請件数  45件

5、その他

委員会構成

総務委員会
委員長:内場 恭子副委員長:田中 英輔内場 恭子 田中 英輔 許山 秀仁 髙原 伸二 吉住 長敏 西尾 耕治

平成24年7月総務委員会1

  • 委員会報告 |
  • 委員会構成

平成24年7月27日(木)に、総務委員会が開かれ、経営企画課、人事課、財政課、総務課(防災倉庫視察含む)、地域コミュニティ室の順に報告を受けました。

経営企画課
1、公式ホームページについて
古賀市公式ホームページアクセス記録の修正と、誤った理由。

2、コガ COOKING NOTE について
全国紙等にも取り上げられ、思っていた以上に評判もよく残り500冊強との事。

3、公共交通について
1)西鉄バス実績(4月、5月)
2)シャトルバス実績(4月~6月)
3)公共交通プロジェクト会議
公共交通プロジェクトチームメンバー
介護支援課 2名、福祉課 2名、子育て支援課 2名、隣保館 2名、建設課 2名、
商工政策課 2名、生涯学習推進課 2名、都市計画課 2名、経営企画課 3名、
総務課地域コミュニティ室 2名
※書類には、氏名が書かれています。

4、その他
・計画停電について
・大吉プロジェクトについて

人事課
1、行政管理係
1)平成24年7月1日付人事異動について
異動 14名
採用(任期付常時勤務の職員) 5名
退職 2名
※書類には、氏名が書かれています。
2)平成24年度職員採用試験について
1 試験区分、採用予定数及び仕事の内容
一般事務A 6人程度 一般行政事務に従事します。
一般事務B 2人程度 一般行政事務に従事します。
一般事務C 2人程度 一般行政事務に従事します。(身体障害者対象)
2 募集期間
平成24年6月25日(月)~平成24年8月15日(水)
3 問い合わせ先
総務部 人事課 行政管理係
4 受験資格
一般事務A 昭和56年4月2日~平成3年4月1日までに生まれた人
一般事務B 平成3年4月2日~平成7年4月1日までに生まれた人
一般事務C 身体障害者手帳の交付を受け、程度が1級から6級までの人その他
5 試験日時、試験種目及び試験会場
第一次試験 平成24年9月16日(日)古賀北中学校
教養試験、適性検査、論文試験・・・・・一般事務 A・C
教養試験、適性検査、作文試験・・・・・一般事務 B
第二次試験 10月下旬(予定)
面接・・・・・一般事務 A・B・C
第三次試験 11月下旬(予定)
集団討論、面接試験・・・・・一般事務 A・B・C
6 試験の方法
7 郵送による申込書の請求
8 受験手続
9 合格者の発表
10 給与
3)行政評価について
事業度満足度調査として、18歳以上の古賀市民から4,000人を無作為抽出してアンケートし、市民の皆さんがどれだけ満足できたかという「満足度」の視点も重要な評価資料としています。

内容としては、
古賀市が平成23年度に実施した事業の内、主なものを36事業抽出してアンケートを取っています。
アンケートひとつひとつに、
●事業内容
●取組・実績の一例
●事業に使ったお金
の三つが書いてあり、

『この事業の重要性は?』として
1 非常に重要である
2 重要である
3 あまり重要でない
4 重要でない
5 わからない
の中から該当するものに○印をつける。

『この事業に使ったお金は?』として
1 もっと使うべき
2 ちょうどよい
3 使いすぎ
4 税金を使う必要なし
5 わからない
の中から該当するものに○印をつける。
と、なっています。

4)人事評価について
人事評価制度の、運用スケジュールについての説明です。
5)指定管理について
9月の総務委員会で報告されます。
6)職員研修について
口頭での説明です。

2、職員係
1)EAPについて
新規の相談者   男=1 女=8
継続の相談者   男=4 女=26
総数の相談者   男=5 女=34
EAPとはEmployee Assistance Program(従業員援助プログラム)と呼ばれ米国生まれの職場のメンタルヘルスサービスで、メンタル面から社員を支援するプログラム。近年増えてきた職場の複雑な人間関係などによってかかるうつ病などを回避させるために企業が外部団体と契約して社員の心の健康をサポートするシステムである。
その他、内容等の説明。

委員会構成

総務委員会
委員長:内場 恭子副委員長:田中 英輔内場 恭子 田中 英輔 許山 秀仁 髙原 伸二 吉住 長敏 西尾 耕治

平成24年6月総務常任委員会 

  • 委員会報告 |
  • 委員会構成

平成24年6月6日に総務常任委員会が開かれました。
平成24年古賀市議会第2回定例会(六月議会)での付託案件がなかったので、
所管事務調査のみの委員会となりました。

地域コミニティ室
古賀市防犯カメラの設置及び、運用に関する要綱が発表されました。
第1条~第10条に及び
「目的」「定義」「設置」「管理責任者」「運用」「画像の取り扱い」
「画像の外部提供」「苦情処理」「守秘義務」「補則」
などが書かれています。
※長くなるので、要点だけ。

財政課
平成22年度から23年度の施設電力使用量について
「庁舎分」
平成22年度 4月~3月 計 856.716Kwh
平成23年度 4月~3月 計 773.388Kwh   前年差 ▲83.328Kwh
【節電への取組み内容】
・空調機の設定温度(夏季 28℃、冬季 19℃)
・空調機運転時間の短縮(8:15⇒17:00を8:30⇒16:45)
・朝顔カーテンの実施
・省電力パソコンの導入
・LED照明の導入
・不要な照明等の消灯

「サンフレアこが」
平成22年度 4月~3月 計 349.974Kwh
平成23年度 4月~3月 計 337.554Kwh   前年差 ▲12.420Kwh
【節電への取組み内容】
・空調機の設定温度(夏季 28℃、冬季 19℃)
・2階歴史資料館展示室は、原則約1/3照明を常時消灯
・2階ギャラリー原則不使用時の消灯
・トイレ不使用時のこまめな消灯
・2階事務室における昼休み時間帯の消灯

「サンコスモ古賀」
平成22年度 4月~3月 計 729.144Kwh
平成22年度 4月~3月 計 645.774Kwh   前年差 ▲83.370Kwh
【節電への取組み内容】
・空調機の設定温度(夏季 28℃、冬季 19℃)
・館内の共用部分照明の約50%削減
・朝顔カーテンの実施
・冷暖房の運転時間の短縮(8:15⇒17:00を8:30⇒16:30変更)
※各施設とも毎月ごとの電力使用量が出ていますが、長くなるので一年分で出しています。

水道課での窃盗事件について、警備体制等の質疑がありました。
(防犯上詳しくは、書けません。)

その他として
第38回福岡県消防救助技術大会の結果が、発表されました。
入賞4チームのうち、1チームが九州大会に出場する事になりました。

委員会構成

議会基本条例等調査特別委員会

  • 委員会報告 |
  • 委員会構成

会  議  日  程      内  容
第11回 4月17日(火) 研究課題 1~3  変更         済み
第12回 4月20日(金) 研究課題 4・5  変更         済み
第13回 5月15日(火) 研究課題 6~9  変更 研究課題 1~3  済み
第14回 5月17日(木) 素案作成      変更 研究課題 4・5  済み
第15回 5月21日(月) 素案作成(予備日) 変更 研究課題 6~9  済み
第16回 6月12日(火) 会議
第17回 6月 会期中  委員長報告検討

委員会構成

議会基本条例等調査特別委員会
委員長:清原哲史副委員長:許山秀仁清原哲史 許山秀仁 姉川さつき 阿部友子 飯尾助広 内場恭子 西尾耕治 船越嘉彰 前野五月 結城弘明 吉住長敏 高原伸二 松島岩田
  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >