アーカイブ

»

2014年01月の記事

素晴らしき「種まきおばさん」大野寿子

1月17日(金)
メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン事務局長 大野 寿子 女史の講演が「ハイネスホテル 久留米」であったので、行ってきました。
「メットライフ アリコ全国代理店会連合会 北九州ブロック」の主催で、私は本来入れない場所でしたが、大野氏本人に頼んで入れてもらいました。

大野さんとは以前より、家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いてましたので、活動内容など知っているつもりでしたが、前日我家に泊まって頂いて話をしていたら「3歳の幼稚園児から、小学生、中学生などの 命の授業 もしている」とのことで、話は聞いていても一度も講演を聴いたことがないと思い今回思いついた次第です。

何本かのビデオを見ながら講演が進むにつれ、あちらこちらで鼻水をすする音が聞こえてきます。
○夢をかなえた子供の声
「病気のおかげで、素晴らしい経験をし、みんなに会えた。」
○家族の声
「夢の実現は、ゴールではなくスタート。」

私はというと、目から鼻水があふれそうで大変でした。
上の本は大野さんの書かれた本です。定価1300円ですが、大野さん曰く「今なら古本屋に行けば一円で売っているので是非買ってください」とのことです。
(呼んでもらえれば、次につながるので。)・・・・・是非お願いします。

大野さんのことはPCで調べてください、素晴らしい活動をされています。
古賀市でも、是非一度講演をお願いしたいと思います。

※ メイク・ア・ウィッシュ=英語で「願い事をする」という意味。
1980年にアメリカ合衆国のアリゾナ州で始まった、世界最大の「願いをかなえる」ボランティア団体で、その目的は「難病と闘うこどもが持つ夢の実現の手伝いをすること」である。
現在世界38カ国、30万人の子供の夢をかなえています。

※ メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン
1992年に沖縄で設立され、1994年に東京に事務所を移転。
現在までに、2195人の子ども達の夢のお手伝いをしています。

宣伝!「かづる鍼灸整骨院」開院

平成26年1月18日(土)
古賀市駅東、古賀橋の袂に「かづる鍼灸整骨院」がオープンします。

○交通事故・労災・各種保険取り扱い
○捻挫、打撲、挫傷、骨折、脱臼、スポーツ外傷、肩、腰、肘、腰の痛み、その他お体の痛み。何でもご相談下さい。
診療内容
:鍼灸・バランス整体・整骨・骨盤矯正・ダイエット・スポーツテーピング
診療時間
:月曜日=9:00~14:00
:火曜日=休み
:水、木、金、土、日曜日=9:00~13:00と15:00~19:30
:祝 日=休み
詳しくは、092-942--7405 まで

駐車場が分かりにくいのですが、店の奥横と、店の反対側(名前の無い所)、コスモスの駐車場と、なっています。

※ 院長 髙原 健吾(我家の長男)以上、私事ですが、いつもそうなので。

平成26年1月12日と13日の古賀市

1月12日(日)
08:00 成人式記念駅伝大会
41回目を迎える全長13.2Km(全5区間)の駅伝大会が、今年は65チームで争われました。地元東区は1区で福江亮太君がトップを取り(オープン参加のため、区間賞はとれず! ザンネン!)、総合では13位の成績でした。

宮内代議士率いる「TEAM ミヤウチ」と、市役所チームは、・・・・・・・・よくがんばりました。
※写真は、TEAM ミヤウチの面々。(宮内氏本人は古賀の駅伝終了後、午後の福津市成人式記念駅伝に出場の為、福津市へ。)

10:00 消防出初式
粕屋北部消防本部と古賀市消防団(本部分団と、1分団~18分団までの合計19分団で構成)の出初式がありました。
演技として、訓練礼式、消防太鼓・まとい振り、火消節、一斉放水、の披露があり、今年は2年に一度の消防本部はしごのりも披露されました。

演技披露の後は、福岡県知事表彰(1名)、市長表彰(1名)、福岡県消防協会長表彰(優良団員表彰 13名)、(25年勤続者表彰 2名)、(20年勤続者表彰 7名)、(15年勤続者表彰 13名)、(10年勤続者表彰 14名)、親子消防団員表彰(1組)夫婦消防団員表彰(1組)などがあり、13:00前に終了しました。

13:00 古賀市成人式
古賀市の今年の新成人は、市外20名を含め合計664名でした。
13名の新成人の実行委員の皆様、ご苦労様でした。
1月13日(月)どんど焼き
「とんど焼き」「どんと焼き」とも言われる、小正月(1/15日)の火祭り行事で、無病息災・五穀豊穣を祈ります。(佐賀県では「ほんげんぎょう」)
お正月に使った門松やしめ縄、前年頂いたお祝儀袋等を地域住民が持ち寄り、燃やすことで健康祈願をしたり、炎の状態で一年の運勢を占うなどの地域行事です。
私のほうに向いて倒れてきたので「今年は縁起がいいな」と思いながら帰りましたが、帰宅後服を脱ぐと火の粉が飛んでジャンパーの襟に穴が開いていました・・・・・・・迷信なのかな?。

あけましておめでとうございます。

新年早々(1月1日)に、田舎(島根県江津市)に帰ってきました。
急に決めたことだったので私一人での帰省でしたが、どうしても出雲大社に参拝したくて行ってきました。

出雲大社は60年に一度の大遷宮の年なので、どうしても行ってみたかったのです。


昨年の11月20日には、20年に一度の式年遷宮の行なわれた伊勢神宮に行っていますのでこれで、20年に一度、60年に一度、の両方の遷宮の年に行ったことになります。

「神頼み」ではありませんが、私にとっても、皆様にとっても、良年になりますよう祈念いたしまして、今年もよろしくお願い致します。

※ 下記は、伊勢神宮参拝時の様子。
朝8:00に伊勢市の駅について外宮を廻り内宮へ、帰路のため伊勢市駅に着いたのは17:00すぎていました。
(時間が経つにつれ、人が増えていきます。)