アーカイブ

»

2017年の記事

ライオンズクラブ 献血奉仕

平成29年4月5日は、サンリブにて献血が行われるというので、ライオンズクラブとして献血奉仕をしてきました。IMG_5945今日は大変人が少なく、10時から16時までの間に84名の受付者数でした。
その内、献血できた人は68名(400mL)でした。IMG_5946IMG_5949参加していただいた皆様、ありがとうございました。

※議会報告も見てください。

え! 今頃 平成28年7月27~29日の話

平成28年7月27日~29日に行われた研修会に参加しました。

研修先 市町村アカデミー 千葉市美浜区浜田1丁目1番
名 称 市町村議会議員特別講座 ~政策の企画立案①~
講師1 金丸 弘美 食環境ジャーナリスト、食総合プロデューサー、
総務省地域力創造アドバイザー
講師2 松下 啓一 相模女子大学人間社会学部マネジメント学科 教授
目 的
政策立案の考え方や方法(立案への持って行き方)を学び活動の参考にするため。また、全国から参加される市町村議員の皆さんと、情報交換を行い親睦を深めたいと思い。IMG_0478
今、地域で注目されている、成功しているところは、①消費者の欲しいものを調査して食べ方まで提案している。②人材育成に力を入れ、売れる商品やレシピを提案している。③外部との交流事業で新たな視点を作っている。④景観や環境づくりに力を入れ、中には再生エネルギーも始めている。⑤地域に必要なものをそろえて、いいものをきちんと消費者に伝え販売している、などがあり。
活力のあるところは、これまでの農業、観光、商品と、とかくばらばらだったものを全体でとらえて、お客さんが喜んで食べてもらえる、来てもらえる、泊まって楽しめる、見て安らぐ、など総合的に考え形にしています。
これからは生産だけでなく、加工、販売、料理、サービス、営業、までもトータルでものを考える時代になっていると思います。
IMG_0481私のこの研修での最大の楽しみは、全国(青森~沖縄)から来られた52名の市町村議員が7つのグループに分けられ、そのグループ内で1つの政策立案を行うことです。
IMG_0483
我々のグループは8名で構成され、寝るとき以外はほぼすべて政策立案演習です。最終日には、7つのグループ全部で自分たちで作った政策立案を発表し、全員での投票の結果、我々のグループが優勝となりました。そのおかげもありまして、今回の研修で最優秀賞を頂きました。(賞品は、講師の一人 松下啓一先生の著書「協働が変える 役所の仕事・自治の未来」でした)
IMG_0484IMG_0486IMG_5380IMG_5383※議会報告も見てください。

平成29年1月25・26日の出来事

今年、最初の研修に行ってきました。

主 催 地方議員研究会

テーマ 議員活動がガラリと変わる
「あなたの質問を画期的に変える集中講座」

講 師 宮本 正一
医療・健康問題研究所代表、同志社大学生命医科学部講師
政治歴
平成7年 27歳で寝屋川市議会議員当選、その後、各委員会委員長を歴任し、平成24年 44歳で市議会議長、平成27年 市議引退(5期20年)

執行部に届く効果的な一般質問をしたくて、この講師の研修会は何度か受けていましたが、今回博多に来るのを待って受講しました。

「質問準備の前には」議会のルールと申し合わせの功罪、先輩議員の言っていることは正しいのか、質問通告とその後の、職員とのやり取り、などを学び、「質問準備の方法として」自分の経歴・経験から質問を作る方法、公約の中から作る方法など、「議会や委員会時での質疑のやり取りを向上させるため」執行部に届く質問の仕方、(検討します・研究します)の意味、「質問後には」質問をしただけで満足していないか、質問によって役所はどんな動きをするのか、などを、1講座2時間半を、4講座2日間に分けて講習しました。

3月議会での一般質問では、この講習に習って質問を作ってみました。

※議会報告も見てください。
IMG_5810IMG_5811

復活! 徐々に。

 平成28年8月より、書くのをやめていたブログを更新しました。
色々あり疲れてしまっていましたが、これからはのんびりと、無理をせずに出来る時だけ更新する予定です。


平成29年2月11日の出来事から
恒例になりました「髙原 伸二 新春の集い(市政報告会)」を、開催させていただきました。
今年は参加者が少ないのではと心配していましたが、ふたを開けてみると昨年を上回る100人以上の参加者でホッとしました。
IMG_5837 IMG_0508 お忙しい中にも、来賓として宮内代議士をはじめ、一期会のメンバーも来て頂き大変感謝です。
今回も女性部の方々に頑張っていただき、初めて弁当方式にしてみたところ、「これが一番良かった」?、とお褒めの言葉を頂いた次第です。


 今回は、古賀市の今(現状)を数字を挙げて説明しましたが、わかりよくて良かったといっていただきました。
参加していただきました皆様には、本当にありがとうございました。


議会報告も見てください。