ブログ

農薬

ブロッコリー部会の冬季講習会が久し振りにありました。
五種類の試験品種の試作結果について発表があり、続いて農薬の話がありましたので,少しだけ・・・・

【農 薬】
1)農業とは人為的な行為
・農地の生態系は「貧相」
・特定の作物のみ栽培 → 特定の病害虫が発生
・農作物を守ってやることが必要になってくる。
① 発生しない対策(予防)
品種、栽培管理 → 耕種的・物理的防除
② 発生してからの対策(防除)
農薬等による対処 → 科学的・生物的防除

2)農薬は必要?  60億人の人類を賄うには必要!!
・農薬を使用しなかったら
作物名   調査箇所  減収率(%)
キャベツ   20     67
きゅうり   5       61
水稲     14     24
大豆     8       30
りんご    8       97
もも     4       70
以上の実験結果が出ています。
りんごにいたっては、3%しか食べれません。

3)病害虫防除の中心的存在は「農薬」
・農薬の特徴
① 安価
② 効果が高い
③ 即効的に効く
④ 簡単に使用できる

【農薬を全く使用せずに農業を行うことは非常に困難】

以上の説明などがあり、後は農薬の使用法など殺虫剤中心の話でした。

では無農薬で作物は作れないのか?・・・・つくれます。(少量なら?)
上にもありますとおり、非常に困難なだけです。こんな事がありました。

私の知り合いに、化学肥料を一切使用せず、無農薬でお米を作っている人がいます。そこのお米は高く売れているので、「こんなに高く売れるならもっとたくさん作ればいいのに。」と言うと「無理、無理一人で作るのはこれが精一杯。」と言って無農薬で作る大変さを話してくれました。
では人を雇えばと思いますが、そうすれば今の値段では無理。
一朝一夕あります。

少人数を食べさすだけならば何とかなるが、人類を賄うには農薬は必要!
(全人類が農業だけしておけば、何とかなるかな?。)

農薬を使用しなかった時の、減収率は興味深いものがありました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントフィードボタン