ブログ

一心精進 有言実行 我以外皆師也


この街で仕事・生活をはじめて30年の月日が経ちました。

多くの地域の方々に支えられ、たすけられて古賀に溶け込む事ができました。
そして「外」から見た目と、「中」から見る目、の両方の目で見て最近の古賀に感じた事は、なんとも得たいの知らない閉塞感です。

古賀は教育環境、福祉の充実、安心・安全など自治体としてまだまだ改善すべきところがたくさんあります。
不況が招く現在の状況においては、ますますの手厚い福祉や、市民の経済的負担を軽減する措置が必要です。

そのためには、強い経済力です。財源の確保に取り組む必要があります。

古賀の活性化に向け、皆が心を一つにして少子高齢化社会を乗り切る為地域の絆を復活して、「みんなで大好きな街を創る」という夢のあるビジョンを描く必要があると思っています。
そして、その人々の頑張りが報われる社会を構築し、何よりも市民の生活を守ることに真摯に取り組んで行きたいと感じています。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィードボタン