ブログ

第26回古賀市健康福祉祭り

10月21日
お昼ごはんを食べに、第26回古賀市健康福祉祭りに行ってきました。
何を食べようか迷っていると、色々やっているみたいなので、先ずは見学から。舞台上でのアトラクションを見物し、沢山の売店の見学へと続きます。
2階に行ってみると、「安心安全なまちづくりと地域医療」をテーマに市民公開シンポジウムをやっていましたのでのぞいて見ました。

講演1 テーマ まちづくりと健康
講師  藤野 善久(産業医科大学 公衆衛生学教室 准教授)
地域交流の活性化のため、自治会活動、清掃活動、地域運動会、夏祭り行事等の支援や公園、商店街整備等を健康の視点から提案することができる。

講演2 テーマ 粕屋地区在宅医療ネットワークによるまちづくり
講師  堤 啓(粕屋医師会 会長)
多くの方々に粕屋住宅ネットワークを知って頂くために6年間の活動状況をお知らせしたいと思います。

講演3 テーマ 感染症センターと救急救命センターの設置に向けて
講師  上野 道雄(独立行政法人国立病院機構福岡東医療センター 院長)
地域目線の感染症センターと救急救命センターを作って生きたいと思っています。

最後に、コーディネーターに「西間 三馨」氏(福岡女学院看護大学 学長)をむかえ、上記三名とのパネルディスカッションでした。
最後に、骨密度の測定をして帰りました。

※ちなみに、1~5段階の最高に良い1の数値でした。どれだけ良いかというと、20代の平均値よりも上だとの事でした。